高く本を積む

日々読んだ本。社会人の勉強(日本史・世界史・経済学)潰瘍性大腸炎。

「地図・年表・図解でみる日本の歴史」を読む。平安時代の役人は一日4時間半しか働かない。

地図・年表・図解でみる日本の歴史 下 posted with ヨメレバ 武光 誠,大石 学 小学館 2012-02-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 平安時代の役人は一日4時間半しか働かない。 「学生時代は真面目に勉強しなかった。」とよく話す、それだと今はそこそこ勉強して…

渡辺和子さんの「幸せのありか」を読む。うとうとしている子どもを見ながら、涙があふれてくる。

幸せのありか (PHP文庫) posted with カエレバ 渡辺 和子 PHP研究所 2017-05-02 Amazon 楽天市場 風邪の効用 子どもが熱を出して3日目。保育園をお休みしている。 2歳になったばかりの子と一日中一緒にいると、本当に疲れる。向こうも熱が出て大変だが、ぐず…

自問自答し続け、日々自分の思考や視点を考え続けること

あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで posted with カエレバ ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,Joshua Fields Millburn,Ryan Nicodemus フィルムアート社 2016-04-11 Amazon 楽天市場 「言葉にできる」は…

今に満足することと 少し先のことを考えるのは、同時進行で。

本を読むのは旅に似てる。偶然の出会いが深く心に残ることがある。Twitterにも呟いたのだけど、腑に落ちた言葉に出会った。 今に満足することと、少し先のことを考えるのは同時進行で。という言葉が腑に落ちた。できる人たちが先へ先へ進んでいくのに違和感…

社会人がレベル1から経済学を勉強する方法。

社会人がレベル1から経済学を勉強する方法 僕は経済学部だった。今また経済学を勉強し直そうとしている。大学を卒業して10年以上経ち、改めて経済学を学ぼうと思ったのは、歴史の本を読んだからだ。 下記リンクにあるような歴史の本を読んで、次は経済をも…

親が「小学生の勉強方法」を学ぶために読む本。

親が「小学生の勉強方法」を学ぶために読む本。 親こそ勉強 子どもの発達は人それぞれだ。早い子どももいれば、そうでない子どももいる。 算数についても、4年生の時はできなかったことが、6年生になれば4年生の算数がよく分かる子もいる。当たり前のことか…

飲んでみたリアルダ。潰瘍性大腸炎の新薬レポート。

飲んでみたリアルダ。潰瘍性大腸炎の新薬レポート。 2016年11月発売された潰瘍性大腸炎の薬「リアルダ」を処方してもらった。今回は新しい薬リアルダついてレポートする。 リアルダとは? リアルダはメサラジン製剤の1つで、大腸にメサラジンを放出すること…

社会人がレベル1から心を穏やかにするための本

社会人がレベル1から心穏やかにするための本。 こころ穏やかに暮らしたい。これはだれもが思うことだ。心を穏やかにするための本をまとめてみた。 「心身を整え、暮しを整える」 これはいつか見た雑誌に書いてあった言葉だ。気に入ったのでメモしていたのを…

潰瘍性大腸炎の人が飲む薬。メサラジン(5-ASA)「ペンタサ」「アサコール」「サラゾピリン」免疫調整剤「イムラン」「ロイケリン」

潰瘍性大腸炎の人が飲む薬。 潰瘍性大腸炎の人の薬はどんな薬を飲むのか調べてみた。自分の体験も含めて書いてみたので参考にして欲しい。 「メサラジン(Mesalazine)」または「5-アミノサリチル酸(5-ASA)」 ほとんどの潰瘍性大腸炎の患者は「メサラジン…

子どもの強みを見つけることでしか、弱みは改善できない。

今朝、子どもを怒鳴りつけてしまった。 グズグズしていて、朝の準備をしないからだ。寒くなったせいなのか、保育園の朝の準備(おきがえ、ごはん、はみがき、カバンの用意)がサッとできない。 こんなことで朝からイライラする自分が反省しなければならない…