読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

明日はホイポイカプセルのような大腸カプセル内視鏡を飲んでおしりから出す予定。

f:id:tomaruyonago:20150520193201p:plain

明日は大腸カプセル内視鏡をします。

 

なんじゃそれって感じですが、

 

大腸カプセル内視鏡とは、、、?

カプセル内視鏡

 

カプセル内視鏡とはカプセル型のカメラを口から飲み込み、小腸大腸と通って行き腸の内部の写真を撮影していく検査。

 

最後は、カプセルがうんちみたいにおしりから出る。

 スポンサーリンク

 

前日は食事制限

前日は食事制限しなければなりません。

 

大腸内視鏡をする人は、前日は消化の悪いものを食べることができません。しかし消化の良いものなら食べることができます。

 

普通の人は離乳食のようなご飯が入った内視鏡前日ご飯キットを買うのですが、私は潰瘍性大腸炎のためエレンタールという消化の良い栄養剤を飲んでいるのと、食べないで我慢しようと思ったため、今回はご飯キットは買いませんでした。

 

そしてちょうど今小食健康法を試しているので、これは良い機会だと思い、断食してみました。

 

その結果、朝と昼でエレンタールを300ミリリットルを飲み、午後はコーヒーを一杯飲み、夜は水を飲んだだけで一日過ごしています(現在進行形)。

 

そして前日の夜に下剤の薬を飲む。

 

朝本格的な下剤を飲む前に、夜のうちに出やすくする下剤を飲むようです。

 

そして明日の朝は家で下剤を飲んで、うんちを出してから病院に行きます。

 

どうなるかどきどき。

 

続きはこちら↓

yonagolife.hatenablog.com

 

スポンサーリンク