よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

来年の花粉症対策を今からしよう。舌下免疫療法。

f:id:tomaruyonago:20150615100139j:plain

花粉症を根治することができる薬が保険適用になったらしいのです。

僕は花粉症で毎年ひどい目にあっています。

これは20年くらい前からです。

昔は花粉症なんて言われなかった気がします。

今年はそれほどひどくない年でしたが、それでも春になると、鼻水や目の痛みがあります。

もし治る薬があるなら試してみたい気持ちはあります。

 

舌下免疫療法とは。

昨年10月舌下免疫療法薬「シダトレン」(鳥居薬品)が保険適用となったらしいので、少し調べてみました。

舌下免疫療法とはアレルギーの原因となる少量のアレルゲンを投与し続け、身体を徐々にならしアレルギー症状を緩和する治療法。

「シダトレン」はアレルゲンを含むワクチンを舌の下に投与し、体質を変えていきます。

毎日続けることにより、アレルゲンに少しずつなれていくそうです。

 

治療期間

個人差があって、最低でも2年は続けることが必要だといわれています。

継続することによって、アレルゲンに対する免疫力は高まっていくそうです。

 

2年は少し長いですね。2年と聞くとちゅうちょしてしまいます。

 

治療効果

一般的に効果は3ヶ月過ぎからでてくると言われています。

臨床実験の結果によると、2年続ければ、8割の人になんらかの効果がでます。

 

3ヶ月で効果がでるなら良いですね。

2年続けるけれど、3ヶ月で効果が出始めるってことですかね。

 

費用

薬代は約月1000円程度。

その他、初回時の血液検査、診察料。

今年の10月までは2週間に1度の通院が必要。

 

そんなに高くないですね。1000円くらいなら払えるかも。

 

うーん、2年間続ける手間とお金を花粉症の辛さとどう比べるかですよね。

少し悩んでみます。

また、スギ花粉以外には効果がないがないので、それ以外の花粉症の方はこの薬はできません。

花粉症で悩まれている方どうですか。

一度検討する価値はあると思いますよ。

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com