よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

当たり前だと思っていたけど知らない人はいる。ANAのチケット。

f:id:tomaruyonago:20150617161213j:plain

母が1週間後に飛行機に乗って、妹の住んでいる東京に行くことになっていました。

飛行機の予約をしたかと訪ねると、「まだ」と答えます。

飛行機の予約は早く予約したほど安くなります。

例えば羽田ー米子便は旅割75と言って、75日先の予約ならば1万円以内で買うこともできます。(当日だと32000円)

予定が前から決まっているのであれば、早めに予約することをおすすめします。

それを知らない母は、予約をしていなかったみたいです。

ネットであまり買物をしたことない母の代わりに、僕が予約をすることになりました。

 

米子から羽田の飛行機片道運賃

ANAのホームページで運賃を確認します。

今から予約すると片道24290円で往復約5万円になります。

高い。

運賃の蘭を見ると予約するとき株主優待割引を使うと、かなり安くなることに気がつきました。

調べると当日料金の半額になるそうです。

そこで株主優待券を探すことにしました。

通常予約が24290円、株主優待券予約が16440円なので、差額約8000円です。

株主優待券を8000円以内で買うことができれば、得をします。

片道2000円(往復4000円)以上安くなれ、

つまり株主優待券が6000円以下で買うことにしました。

 

 

金券ショップの株主優待券の値段

町のチケット屋さんのツイッターを見ると、4800円で売っているようです。

4800円だと、片道3000円安く乗れそうです。(往復6000円安くなる)

飲み会分くらい節約することができました。

 

調べるとヤフオクでは、もう少し安く買えるみたいです。

しかし手間や発送の時間を考えて、今回はチケット屋さんで買うことにしました。

 

近くに金券ショップがない人は、ネットオークションやネットのお店でも販売しているようなので確認してみてください。

ネットオークションでも当日発送してくれ、2~3日で届くところもあるみたいです。

お得に飛行機に乗れた情報でした。

 

知らないことを周りに教えてあげよう。 

少し手間をかけると、お得になることがたくさんあります。

このように、知っている人はなんてことない情報ですが、母の世代の人はなかなか知らない人も多いです。

周りに知らない人がいたら教えてあげてくださいね。

 

当たり前だと思っていたけど、知らない人はいる。

少し話は変わりますが、

虚無透さんのブログを読んで、当たり前ってことをもう一度見直そうと思った。

知らない人には教えよう。(失礼の無いように)

知らないことを素直に恥じよう。

Google先生がいるおかげで、知ることが軽くなっているような気がするから、知ることを、もっと大切に扱ってもよいかなと思うようになりました。

 

zeromoon0.hatenablog.jp

 

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com