読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

お金をためるために行うたった一つのこと。

f:id:tomaruyonago:20150703093752j:plain

お金をためるために行うたった一つのこと。

支出を知るために家計簿を付ける。

それだけです。

スポンサーリンク

 

お金を貯めることと、ダイエットすることは似ています。どちらも減らすことが重要になってきます。ダイエットではレコーディングダイエットというものがありました。食べたものを記録するあれです。記録するだけでやせる。うそのような本当の話でした。

 

お金も記録することが大切です。支出を減らすためにはまず記録すること。毎日その都度記録すると、だんだんお金のことを考える生活になります。道を歩いてて、赤を意識すると、今まで気がつかなかった赤色のものがどんどん目に入ります。カラーパス効果と呼ばれるものです。お金も同じで、記録して、お金を意識すると、お金について気がつかなかったことに、気がつくようになります。気がつくと興味がでてきます。興味が出てくると、お金について考える時間が増えます。お金のことを考える時間が増えれば、自然とお金が貯まります。

 

家計簿をつけるだけ。

自分が今お金をいくら持っていて、そのお金がどのように流れているのか知るだけで、お金が貯まります。家計簿は手書きや表計算ソフトを使ってももよいですが、僕はマネーフォワードというアプリを使っています。登録すれば、今お金をいくら持っているか、銀行口座も含めて分かります。表やグラフにできるので、目で自分の支出を確認できます。またクレジットカードを使用しても、履歴がでるのでカードと現金払いがごちゃごちゃになっても問題ありません。スマフォでも使えるので、こまめに記入でき続けやすいです。

 

お金がたまらないという人はぜひ家計簿をつけてみてください。

スポンサーリンク

 

いちばんかんたん いちばんお値うち 家計ノート2015 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com