よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

mixiの決算がすごすぎて。

mixiの四半期決算が出た。予想以上の素晴らしい決算である。

売上500億、営業利益243億。とてつもない数字である。モンストだけで3ヶ月で470億。素晴らしい。

スポンサーリンク

 

識者のコメントを見ると、どうせ続かないだろう。というコメントが多い。注目点は次の3つだ。この勢いはどこまでのびるか、いつまで続くのか、そしてモンストの次のヒット作品はどこが出すのか。そんなことはmixiさんも分かっていることで、海外展開、日本でのメディアミックス等、そして人気が長続きするような対策を打ってくるだろう。また新しいゲームも出してくるかもしれない。

ガンホーはパズドラの人気にかげりがでてきたとは言え、四半期売上377億。営業利益177億。これも凄まじい決算。

コロプラは売上181億、営業利益78億。白猫が北米カナダでリリース。あの日本的なRPGがどこまで通じるか楽しみ。これもすごい。

スマフォゲームとはいえ、開発にかなりのお金と時間がかかるようになってきた。体力があり、スマフォゲームにさける人材がいる会社が強い。その点では上記の3社が有利なことは間違いない。その後に続くのが、スクウェアエニックス、コナミ、バンダイ、セガの昔からのゲーム会社。そしてスマフォゲームの中堅どころ、Klabなどか。

 

昔からゲーム会社はみんなから冷たい目で見られた。だけどもみんなが楽しめるものを提供しているからこそ売上があがっている。スマフォゲーム会社のガンホー、mixi、コロプラともに頑張ってほしい。

スポンサーリンク

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com