よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

鳥の楽園。鳥博士になろう。米子水鳥公園に行ってきました。

米子水鳥公園に行ってきました。

米子水鳥公園は鳥取県米子市にある鳥の観察できる施設です。

今月初めに冬の使者コハクチョウが初飛来と聞き、行ってきました。

 

 

埋め込み画像への固定リンク

冬の米子水鳥公園は、コハクチョウのねぐらになっていて、コハクチョウを見ることができます。

他にもたくさんの鳥を見ることができます。(現在確認された鳥は約220種類。)

鳥について詳しくなりたい人はお勧めです。

ボランティアの方や施設の方がいて、優しく教えてくれますよ。

スポンサーリンク

 

住所 鳥取県米子市彦名新田665

入園料

大人   310円

小中学生 無料!!

年間パスポート1540円

安い。安すぎます。

営業時間

[4月〜10月]9:00〜17:30
[11月〜3月]7:00〜17:30(土・日・祝日) 8:30〜17:30(平日)

休館日

毎週火曜日(祝日と重なった場合は、その翌日)
祝日の翌日(土曜日、日曜日を除く)
12月29日〜1月3日まで(例年臨時開園をしています。詳しくは、お問い合せください。) 

ホームページ

米子水鳥公園

 

一人一人にある望遠鏡。 もちろん望遠鏡は無料です。

f:id:tomaruyonago:20151024181352j:plain

望遠鏡があり、鳥を観察することができます。

ボランティアの方や施設の方がいて、鳥の名前を教えてくれるので、図鑑で調べたりする必要がありません。

今回見た鳥は、コハクチョウ、コサギ、カワウ、カモなどなど。

 

鳥を見る絶好のポイントです。 

f:id:tomaruyonago:20151024181420j:plain

湿地が続いています。鳥のねぐらになっています。

さえぎるものがないので、鳥がよく見えます。

景色も最高。左奥に見えるのは粟島神社です。

 

鳥のコスプレ!?

f:id:tomaruyonago:20151024181217j:plain

子どもが鳥になりきるグッズもあり、楽しめます。

またブロックやパズルなどもあり、小さい子どもも遊べるところもあります。

スポンサーリンク

 

鳥の巨大巣箱

f:id:tomaruyonago:20151024181516j:plain

鳥の巨大巣箱に入って、鳥の気持ちになりました。その他鳥のことを学べるところがたくさんあります。

 

虫の標本

f:id:tomaruyonago:20151024181250j:plain

鳥だけでなく、虫の標本があります。

生き物について学べます。

 

色々な剥製がある。

f:id:tomaruyonago:20151024181448j:plain

鳥や動物の剥製や模型などがありました。

 

まとめ

米子にある鳥の楽園。かなり楽しめました。

やさしく教えてくれる人がいるので、いっきに鳥博士になれますよ。

子どもだけでなく大人も楽しめるます。