よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

高島彩さんの子育てのルールに納得。

高島彩さんがイベントで子育てのルールを話されている記事をみました。

上の記事は朝日新聞デジタル「アンド」というサイトです。(「&」知らなかった)

スポンサーリンク

 

この動画はoriconさん

 

ここで高島さんが子育てのルールに、

・陽気でいること

・大きい声で怒らないこと。

・「それやっていいんだっけ?」って(落ち着いて)聞くと、子どもは考えてくれる

記事に書かれていました。

このたった3つですが、とても納得しました。

陽気でいること

「陽気でいること」って、とても素敵なことですよね。僕は子どもに、幸せになってほしいと思っています。悲しいことも、疲れているときもあるけど、陽気でいる。賛否両論あると思いますが、幸せになるための一つの哲学だと思います。

いつも楽しそうにしている人を見るとかっこいいなあって思います。反対に文句ばかり言っている人はあまり一緒にいたいと思いません。(文句や愚痴を笑いや楽しい方向に変えている人はとても好きですけど。)僕は文句や愚痴を笑いに変えることができないので、(ばかみたいに)陽気でいたいなあ。って思います。

大きい声で怒らないこと

怒られると思考が停止してしまいます。僕はいままでたくさん怒られて来ました。(僕が悪いことをするからですが)怒られると考えることができなくなります。なにも考えられない。子どもも同じで、なにも考えられなくなり萎縮してしまって、次のチャレンジができなくなるんじゃないか。って思います。

そうすると次につながりにくい。次につなげるためにはきちんと話しをすることが、大切じゃないかなって思うんです。僕はつい大きい声を出してしまうので反省します。

(落ち着いて)聞く

そして子どもにきちんと考えてもらう。僕もいっしょに考える。結論ありきでなく一緒に考える。そんな姿勢が大事なんじゃないかなって思いました。

 

高島彩さんのことはファンだったわけではない(ゆずは好きだった)のですが、考え方も素敵だなって思いました。シンプルで簡単そうなことですが、とても大切なことをおっしゃっていたと思いました。

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com