読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

これがベストバイ。30000円以下で買える、SIMフリースマーフォン。

simフリーのスマートフォンを買う予定だ。

どの機種がよいか調べている。

夏、秋に発売した機種が値段が少し安くなってきた、また発売して時間がたったので評価も数多く目に出来るようになった。夏、秋発売のSIMフリースマーフォン今が買い時だ。

スマートフォンを選ぶ上で、大切なのが、値段とスペックとの関係だ。当然だが、スペックが高いものは、値段が高い。値段が安い物は、スペックが落ちる。

だからまずどの程度までお金を出すのかを決めてから検討した方がよい。

仕様用途はネットサーフィン、カメラで写真と撮る、Twitter、LINEなど。

値段は3万円以下。

 

候補1

ZenFone 2 Laser SIMフリー

OS Android 5.0 ロリポップ
ディスプレイ 5.5インチ フルHD (1920 x 1080)
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 410 QuadCore 1.2GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2400mAh

Amazonで約27000円。

カメラのレーザーオートフォーカス機能が付いている。また背面カメラは1300万画素と十分な性能を持つ。

クワッドコア1.2GHzメモリ2GBあれば、ネットサーフィンはスムーズだ。

バッテリーも2400mAhと値段が同等の他の機種と比べても悪くない。

重いゲームをしない僕には丁度良いスマートフォンだ。

スポンサーリンク

 

候補2

Huawei  P8 lite 16GB SIMフリー

OS Android 5.0
ディスプレイ 5インチ IPS 1280×720
プロセッサ Hisilicon Kirin 620 OctaCore (A53/1.2 GHz/64bit)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ・背面カメラ 500万画素・1300万画素
バッテリー 2200mAh

Amazonで約27000円。

オクタコア1.2GHzでメモリが2GBであれば、ネットサーフィンはスムーズにできる。

またオクタコアは、クアッドコアに比べ電池の持ちが良いとされている。ZenFone 2 Laserに比べバッテリー容量が少ないが、オクタコアであることで遜色ない。

候補3

FREETEL SAMURAI 雅

OS Android 5.1
ディスプレイ 5インチ (1280 x 720)
プロセッサ mediatek QuadCore 1.3GHz
メモリ 2GB
ストレージ 32GB (microSD対応)
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2200mAh

Amazonで約20000円

クアッドコア1.3GHzでメモリは2GBでネットサーフィンは問題ない。

上記2機種(ZenFone 2 Laser、P8 lite)に勝る点は、電池パックが交換可能だと言うことだ。FREETELのサイトで購入することができる。

FREETEL純正 MIYABI用 バッテリーパック|アクセサリー|

値段も約7000円ほど安い。

ストレージも32GBと他の2機種の倍だ。

 

感想

この3つのどれかを買おうと考えている、カメラを重視するならZenFone 2 Laser、オクタコアであるCPUの性能ならP8 lite、値段とストレージならSAMURAI雅。どこに重点を置いて選ぶべきかもう少し悩んでみようと思う。

スポンサーリンク

 

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com