よなごらいふ

日々読んだ本。日本史・世界史。潰瘍性大腸炎。

朝掃除のすすめ。暮しを考え直す(その1)

朝掃除をする。

朝に3分間だけ掃除をすることにしている。

 

毎日場所を決めて、居間の畳、玄関、トイレ、台所、お風呂。

3分間だけだから大した掃除はできないが、一生懸命やれば思ったよりたくさん掃除できることもある。

気持ちが乗れば3分が10分になり、もっと長くなることもある。

やりたくないときも、3分はやることにしている。

不思議なことに、やりたくなくても、やりだすと5分、10分と長くやりたくなる。

 

毎日やると決めていれば、やるハードルは低くなる。

なにかを始めるときは、0から1が1番大変だ。

掃除も同じだ。まったくやらないのを3分だけやることは、3分を10分に増やすことよりはるかに大変だ。

 

朝は時間に限りがあるので、掃除を続けることができない。

逆にそれが良いと思っている。時間の制約が良い。

 

朝にそうじをすると気持ちを整い、すっきりした気分でその日が始まる。

 

朝掃除をみんなにすすめたい。

スポンサーリンク