読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

鳥取県西伯郡南部町でホタルを見た。米子市の皆生(かいけ)温泉宿泊者はホタルバスもありますよ。

f:id:tomaruyonago:20150606224030j:plain

鳥取県西伯郡南部町の金田川はホタルで有名です。

米子から自動車で30分ほどで行けるので、交通の便はとても良いです。

駐車場も完備されています。

土曜日に行ったので、すごい人でした。

 

ホタルを見た場所

鳥取県西伯郡南部町の金田公民館のすぐ近くに駐車場があります。

そこから3分くらい歩くと、ホタルがいる川があります。

駐車場から、川に向かう途中に屋台があったり、

地元の人が出しているお店があります。

早めに行ったほうが良い

すごい人で混雑すると聞いていたので、

午後6時に臨時駐車場に到着しました。

カーナビで鳥取県西伯郡南部町金田周辺と入れて行くと、

迷わず駐車場が分かりました。

案内の看板があるので、分かりやすいと思います。

午後6時ではまだ早く、3台しか他の車はなかったです。

しかし時間を追うごとに、車の数は増えて、

広い駐車場はいっぱいになり、

道路の横に止める車がでたり、渋滞ができたりしていました。

午後7時までに行くと、

ホタルが出るまで1時間以上待つことになりますが、

さほど混雑しないでいけると思います。

逆に午後8時を超えると渋滞がひどくなります。

 

ホタルは8時以降に徐々に出てくる。

当然ですが、ホタルは明るいとなかなか見えません。

徐々に暗くなり8時をすぎると、ぽつぽつ見えてきます。

8時半くらいになると、数100匹の光が見えます。

 

手にとまるホタル

川添いに見るのですが、

手を出すとホタルが手にとまってくれる時があります。

それを娘に渡すと、

光りながらしばらく娘の手の上にとまってくれました。

娘は大興奮で喜んでいました。

子どもにはかなりおすすめですね。

 

子どもに体験させてあげたい

土曜日で1番混んでいる日だったかもしれません。

8時半すぎて帰ろうとしたときは、大渋滞でした。

大渋滞を横目にさっと帰れたので、早めに行って作戦成功でした。

早めに行っても、ホタルがでるまでしばらく待つので、

結局待つことには代わりがないですが、

お弁当を食べたり、散歩をしたりすると良いと思います。

ホタルは今の時期だけなので、

今のうちに行かれることをおすすめします。

子どもにもぜひ経験させてあげたいですね。

都会でも、見に行けるところがたくさんあるみたいなので、

お子さんがいらっしゃる方はおすすめします。

調べたら渋谷とか東京でも見られるらしいです。

 

来週はお祭りがあります。

6月13日は金田川ホタルの里「ホタル祭り」があるそうです。

この機会にぜひ行かれてはいかがでしょうか。

 

ホタルバスが皆生温泉からでます。米子にいらっしゃってください。

皆生温泉の宿泊者にはホタルバスに無料でのれるそうです。

市観光センターから乗車し、南部町まで行くようです。

ホタルを見に、米子に来てください。

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com