よなごらいふ

潰瘍性大腸炎。子育て。社会人の勉強。ライフスタイル。鳥取マガジン編集長とまるのメモ帳。

100パーセントおすすめ。科学的な幸せになる方法。

「幸せ」について知っておきたい5つのこと

f:id:tomaruyonago:20160202224757p:plain「すすむくん(@t_tomaru)です。」

 

この本がかなり良かったので、

みなさんにおススメします。

科学的に幸せになる方法を

紹介している本です。

科学的なので、説得力ありですよ。

 

 

今まで、海外の本でこのような本を読んだことがあるのですが、

難しくて、だれもが読める感じではありませんでした。

しかしこの本は、誰もが簡単に読める本です。

僕でも読むことができました。

おススメしますので、興味を持った方はぜひ。

 

まず冒頭

ケーキを作るのに

レシピがあるように

「幸せ」にもレシピがあるのです

って書かれています。

 

なにー、、。幸せのレシピ!?

なんだか映画のタイトルのようですね。

そのレシピの1部を紹介します。 

幸せになるには、ケーキを作るときのように、3つの材料が必要なのです。

それは

「人との交わり(social)・親切(kind)・ここにいること(present)」

の3つです。 

スポンサーリンク

 

1、人との交わり

f:id:tomaruyonago:20160313145239j:plain

人との交わりとは、「人との結びつきが強い」ということです。

友人や家族と良い関係でいる人は幸せな人である可能性が高い。

周りに親しい人がいない人はどうすればよいか。

この本には、コーヒーショップに行ったときに、社交的になるだけで幸福度が増える研究結果がでていると書かれています。

コーヒーをテイクアウトするときに「店員とちゃんと交流するように。

笑顔でアイ・コンタクトを取って短い会話を交わして」と指示をだしてやってもらうと、やらない人よりも幸福度が上がったということです。

このように些細なことでも、普段の生活でなるべく他人と交流することによって、幸福感を高めることができるます。

2、親切

「親切」と「感謝」の気持ちを常に抱き続けることによって、人は自らの幸福感を増すことができる。 

人を助けようとする社会的な行動は、幸福感につながります。

以前こんな記事を書きました。

「週に1日だけ、5つの親切をすること」を実行すると、幸福になったという結果がでています。また、「感謝日記」を書くと幸福感が増すことも分かっています。

感謝日記とは、素晴らしいことや好きなこと、当たり前だけど感謝できることなどを書く日記です。

人に親切にして、感謝すると幸せになれる。

うそのようですが、科学的に証明されていることのようです。

3、ここにいること

人は目の前のことに集中することで幸せを実感できる。

「ここにいること」、今この瞬間に集中することは、あなたの「幸福」にとってとても重要なのです。

逆にスマートフォンやパソコンのメールSNSを気にして注意散漫になると、今やるべきことに集中できません。

以前こんな記事を書きました。

この3つを意識するだけでも、違ってきそうです。

今日から今からでもすぐできそうですよね。

 

さらに

 

悲しいことが起こった後、幸せになる方法

1、「今ある幸せを改めて確認すること」

ネガティブな気持ちになると、不幸な出来事しか見えなくなります。

しかし、悪いことだけが起きているわけではありません。

悲しいことがあるとそればかりにとらわれてしまい、

他のことを考えることができません。

そうではなく、そんなときこそ小さな幸せに敏感になり、感謝してみる。

そうすれば、悲しさばかりでないことに気がつきます。

2、短い時間であれば、あえて「いやな感情も味わうべき」

悲しいことがあれば、悲しい気持ちになるのは当然のことです。

無理矢理ポジティブになるのではなく、

今の気持ちに正直になることも悪いことではありません。

3、人に対する優しさと思いやりを持つこと

自分のことだけを考えなくなれば、人とのつながりが活発になり、幸福感が高まるのです。

悲しいことがあると人のことも考えられなくなります。

一旦イヤな気持ちを味わった後に、人に優しさを持って親切になることが、

幸福感につながるということです。

まとめ

少し長くなりましたが、まだまだ書きたいですが、

興味が出た方は読んでみてください。

他にも目次を書くと 

第1章 幸福を見つける鍵
Key to Happiness 01 たとえ宝くじで大金が当たっても、あなたの幸福度は変わらない
Key to Happiness 02 どんなにつらい出来事が起きたとしても、それがあなたを永久に苦しめることはない  ほか

第2章 お金はあなたを幸せにしますか?
Key to Happiness 01 お金持ちと貧しい人を比べてみても、両者の幸福度に大きな差はない
Key to Happiness 02 モノを買うよりも「経験」を買ったほうが人は幸福を感じる  ほか

第3章 あなたの仕事と幸せの関係
Key to Happiness 01 「ネガティブな感情」も役に立つ
Key to Happiness 02 住んでいる国の豊かさと幸福度は関係していない  ほか

第4章 挫折や逆境から立ち直るためには
Key to Happiness 01 逆境や挫折を「受け入れる」効果
Key to Happiness 02 快適さの追求は、刹那的な喜びしかもたらさない  ほか

第5章 幸せを導く人間関係とは
Key to Happiness 01 人は年を重ねるうちに精神状態が安定し、人生満足度も上がっていく
Key to Happiness 02 高齢者の人生満足度の秘訣は、長い人生経験から培った物事に対する「受容性」  ほか

 

 第6章 幸福になるための12の質問

どうでしょう。

読みたくなった人も多いのではないでしょうか。

かなり為になりました。

おススメの本です。

スポンサーリンク