よなごらいふ

日々読んだ本。日本史・世界史。潰瘍性大腸炎。

レミケード2回目でした。潰瘍性大腸炎の治療。

f:id:tomaruyonago:20150708161930j:plain

レミケード2回目。潰瘍性大腸炎の治療です。

 

昨日、潰瘍性大腸炎の薬であるレミケードの点滴をしてきました。2週間前に初めてレミケードをしてから、2度目です。

 

2週間前にレミケードの点滴をしてから、とても身体の調子が良いです。トイレに行く回数も減り、食欲も増しています。このまま効いてくれるとよいなあ。と思います。この調子で心も身体も落ち着いて暮らして行きたいなあと思います。

 

レミケードの点滴をしてきました。初回をしてから2週間の間隔を空けての2回目です。次回は4週間後に点滴をする予定です。

 

病院で受付を済ませたあと、内科のベッドに寝て点滴の針をさし採血をします。

生理食塩水の点滴をしながら1時間程度待ちます。

待っている間、鎮痛剤とアレルギー防止の薬を飲みます。

場所を移動し、心電図と酸素濃度を測る機械をつけ、レミケードの点滴をします。

点滴が落ちるのを、制御する機械をつけて、レミケードの薬の量を調節します。

落としている時間は2時間くらいです。本を持って行ったのですが、半分以上は寝て過ごせたので、時間はあっという間にすぎて行きました。

レミケードの点滴が終わったあと30分程度安静にして、帰宅が許されます。病院に行ってから待ち時間も含めて4時間程度かかりました。

 

今回も特に副作用はなかったですが、動悸がします。当日、次の日ともに少し胸がどきどきしました。レミケードが関係しているのかは分かりませんが、前回今回とても眠くなりました。レミケードをしたあとは2~3日は安静にした方がよいかもしれません。

 

今回もなにもなくレミケードの点滴を終えることができました。このまま元気で過ごせたら良いなあと思います。

 

レミケード1回目は入院して行いました。

体験記を書きました。興味あるかたは下記へ。

 

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com

yonagolife.hatenablog.com